髪の毛をフサフサにさせるためにはどうしたらいいのだろうか?


みなさん~、こんにちは!
髪の毛が気になる、髪の毛について悩んでいるという方!
育毛についてご存知ですか?
髪の知識をつけていきましょう!
育毛や発毛という言葉は聞いたことありますか?

違いがわからない、自分はどっちの方でケアをしたらいいか迷っているなど、お困りの方がいらっしゃると思います。
これから育毛をしたい方はゆっくりと知識を増やしておきましょう!

薄毛に悩んでいる方は、育毛をするのか、発毛をするのかの選択が非常に重要になってくるのです。

育毛とはなんでしょうか?

育毛とは、名前の通り現在生えている毛を育てていくことです。
髪の毛を育てていくとは、まるで植物を育てていくかのような響きですがまさに同じ感覚です。
薄毛は、毛はしっかり生えているけれど、細い髪だったり短い毛だったりしますよね。つまり、しっかりした太さがあり、途中で抜けてしまわない長い毛に育てることを育毛といいます。

根毛から育毛していく方法とは?

長さも太さもしっかりしている毛を育てるためには、毛根がしっかりしていなければいけませんよね!
そこで、2種類の方法があります。
●血管の周りを拡張させる方法
●毛根に細胞分裂を促進させる方法 

血管の周りを拡張させる方法は、血液にたくさんの栄養をのせて根毛に届けることができます。
こうすることによって、毛根から生えている毛に栄養が充分に行きわたり、長く太い毛を育てることができるのです!
2つ目に、毛根に細胞分裂を促進させる方法で、毛が生まれるサイクルを利用したものです。
細胞分裂を促進し、毛が長く伸びやすくするのです。”
“ちなみに、発毛とは毛が抜けてしまっている毛穴に毛が生えるようにすることで、生えているものを育てる育毛とは違います!
健康な頭皮は一度毛が全て抜け落ちても、また新しい毛が生えてきます。
発毛の場合はもう生えてこなくなってしまった毛穴に、再び毛が生えるような頭皮の改善を行なうことを発毛といいます。

頭皮環境を整えて育毛をしましょう

血流不足や皮脂のバランスの崩れ、根毛活動の低下などが髪が生えるヘアサイクルを乱しています。
「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つに分かれていて、早い人で4年、遅い人で8年の周期で繰り返されます。
マッサージなどをして、頭皮の血流を良くしてあげることや、いつも頭皮を清潔に保ってあげましょう。そして髪の成長に必要である栄養分をしっかり摂取し頭皮の血流をあげることが大切ですよ!”

健康な髪を育毛したい!

育毛剤に頼らず、生活習慣から見直して健康的な髪を手にいれることはできません。
育毛の大切なのは、
●バランスのとれた食生活をすること
●タバコを控えること
●しっかりと睡眠をとること
●適度な運動を取り入れること
です。”

バランスのとれた食生活とは

髪の毛の99%をしめる、タンパク質をしっかりと摂取しましょう
大豆に多く含まれる植物性のタンパク質がオススメです。
キューティクルを作り出す亜鉛も必要な栄養素でキューティクルは髪の毛を刺激から守るだけでなく、艶やかな質感も作り出してくれます。
ほかにも、ビタミンEやミネラルなども髪の毛にとって必要な栄養素です。美しい髪を作るためには、バランスのよい食生活を送ることが美髪につながります。”

タバコを吸わないようにしましょう

喫煙は髪の毛にとってよくありません。
喫煙すると、血管は収縮して血液の循環が悪くなります。血液によって育毛に必要な栄養素は頭皮まで運ばれます。
育毛に必要な栄養素は、血流が悪くなることで栄養素が不足し、育毛の妨げとなってしまいます。

しっかりと睡眠をとりましょう

成長ホルモンは育毛に作用します。夜10時から深夜の2時の間に成長ホルモンが分泌されます。
この時間はしっかり寝ましょうね!”

運動をしよう

運動することで、体内の血液循環が良くなり、頭皮細胞も活性化します。健康的な髪の毛の発毛や育毛に繋がるのですよ!